修了生の声|中核人材育成講座 レーザーよるものづくり 旧経済産業省関東経済産業局委託事業(産学連携人材育成事業)

修了生・関係者からの声

平成27年度 受講生の声 第6期 34名

平成27年度 受講生の声 第6期 年齢比較・所属企業従業員数比較

ご参加頂いた方々のご意見・ご感想

自社のレーザー加工技術の得意・不得意分野を知ることができた輸送機器メーカー S氏

各種レーザーの違いを知ることができたおかげで、弊社レーザー加工技術の得意・不得意分野が理解できたのが大きいです。
レーザーのことを何もわからない状態での受講でありましたが、わかりやすい講義ばかりでした。

参加に乗り気では無かったのが本心精密機器メーカー I氏 

今回私は進んでこの講義を受けに来た訳ではなく、会社の新規事業の一環としてレーザーの知識を持つ人材を育てる為に選ばれて受講をしました。
乗り気では無かったという事が本心であります。
そんな状態であっても受講をし、レーザーのことが分って行くにつれて興味も増し、レーザー加工に希望を抱き始めました。
最終的には、なんとか社内に取り込みたい、もっと多くの仲間にレーザーの素晴らしさを伝えたいと思うまでになりました。
こんな無知な自分ですらこう思ったわけですから、きっと日頃から携わっている他受講生の皆さんはもっと多くのことを学び、取り入れることが出来たのだと思います。
他にこの講座で様々な事柄から影響を受け、自分の仕事に向き合うスタンス、人との関わり方、考えることの大切さなどを学ばせて頂きました。非常に得るものが多くありました。

自身の成果になった点は電気機器メーカー S氏

レーザー加工技術全般を幅広く習得できたことである。
もし本講座を受けなければ、自分の専門や仕事に関わる分野に偏って習得することになり、幅が広がらなかっただろう。
他、人脈作りができたことである。

知らないと何もできません精密機器メーカー N氏

優先度の高い課題に対して関係しない講義でも、その他の活用につながるヒントを得られました。
レーザー加工は非常に応用範囲の広い技術です。
本講座では幅広い知識を体系的に習得できることに価値があると思いました。
そのことを知っていれば後はいくらでも調べたり、試したりすることができます。知らないと何もできません。
その違いが大きいと思います。