グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  姜准教授の著書『インベスター・リレーションズの現状と課題』が『証券アナリストジャーナル』10月号で紹介されました。

姜准教授の著書『インベスター・リレーションズの現状と課題』が『証券アナリストジャーナル』10月号で紹介されました。


姜理恵准教授が執筆した書籍『インベスター・リレーションズの現状と課題


-企業情報開示における時間軸と外部評価の視点から-』(同文舘出版)が、


日本証券アナリスト協会が出版する『証券アナリストジャーナル』10月号の


「証券アナリスト読書室」(評者:野村総合研究所大崎貞和CMA)で紹介されました。