グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  増田教授と姜准教授が共著者として執筆した『二宮尊徳に学ぶ報徳の経営』が出版されました。

増田教授と姜准教授が共著者として執筆した『二宮尊徳に学ぶ報徳の経営』が出版されました。


増田靖教授と姜理恵准教授が共著者として執筆した

『二宮尊徳に学ぶ報徳の経営』(同友館)が出版されました。

「至誠」「勤労」「分度」「推譲」を基本とする尊徳の報徳思想は、

多くの経済人に影響を与え、現在の日本企業経営に脈々と息づく

基本理念と言われています。

起業家精神溢れる浜松地域は、この思想が広く普及した土地柄でもあります。

浜松地域を中心に新産業の創成を担う人材を育成している本学も、

報徳思想を研究しています。

本書をとおして、その歴史的背景と現代にもつながる報徳思想を身近に感じて下さい。

(増田教授担当:第1章、姜准教授担当:第11章)