グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  レーザー学会が「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けて立ち上げたタスクフォースに長谷川教授がメンバーの一人として提言書の作成に携わりました

レーザー学会が「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けて立ち上げたタスクフォースに長谷川教授がメンバーの一人として提言書の作成に携わりました


レーザー学会では産学の専門家によるタスクフォースを立ち上げ、レーザー技術が「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けてどのように貢できるかを検討しました。

本提言書では「2050年カーボンニュートラル」実現に向けて、レーザー技術を活用したイノベーションを引き起こすための提言をまとめました。

詳細はこちらをご覧ください。