グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  【終了しました】 6月16日午後 All about Photonics セミナーに登壇します:江田教授「経済活動を通じた価値の変遷 国際標準化の視点から」 林助教「非線形光学とその計測応用」

【終了しました】 6月16日午後 All about Photonics セミナーに登壇します:江田教授「経済活動を通じた価値の変遷 国際標準化の視点から」 林助教「非線形光学とその計測応用」


2022年6月15日~17日開催 電子機器トータルソリューション展 All about Photonics (interOpto) にて
江田教授ならびに林助教が登壇いたします。
All about Photonics セミナー

参加費:無料

この機会にぜひご参加ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

電子機器トータルソリューション展 All about Photonics (interOpto)
会期:2022年06月15日(水)~06月17日(金) 10時00分~17時00分
会場:東京ビッグサイト 東4~6ホール


江田教授

【経済活動を通じた価値の変遷 国際標準化の視点から:江田教授】

講演日時:2022年06月16日(木)13:35-13:55
会場:<展示ホールセミナー会場F> NPIセミナー会場②

講演概要:
コトの重要性が指摘されて久しい。
「モノからコトへ」取り組みが検討されてきた背景には、経済価値がモノgoodsからサービスservicesへと変遷した事情がある。
2005年前後にそれらの文献がまとめて登場した。
一方、光研究などを産業に結びつけるにあたり、国際標準化を武器にすることができる。
講演者は国際コンビナとして「光を使った脳活動機能計測システムfNIRS」の国際標準化を進め、2015年に日本発の国際規格ISO/IEC80601-2-71を出版した経歴を持つ。
本講演では、経済価値の変遷について紹介するとともに、国際標準化活動の経験から、将来の価値を作り上げる基礎を考えたい。

林助教

非線形光学とその計測応用:林助教

講演日時:2022年06月16日(木)14:15-14:35
会場:<展示ホールセミナー会場F> NPIセミナー会場②


講演概要:
光ファイバ中の非線形現象の計測応用について発表を行う。
はじめに、音響インピーダンスの測定方法についての説明や絶対歪計測が可能な分布測定システムの市場導入の問題点や解決策について説明を行う。
次に、高精度レーザー溶接に向けたレーザー測定技術について説明を行う。