グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース >  豊澤一晃さん(同窓生)が代表を務める(株)トヨコーと本学が、「レーザー光による塗膜除去装置」の業績により新機械振興賞「審査委員長特別賞」を受賞しました。

豊澤一晃さん(同窓生)が代表を務める(株)トヨコーと本学が、「レーザー光による塗膜除去装置」の業績により新機械振興賞「審査委員長特別賞」を受賞しました。


豊澤一晃さん(同窓生)が代表取締役を務める株式会社トヨコーと本学が、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構のご推薦をいただき、一般財団法人機械振興協会が主催する第14回新機械振興賞において、「レーザー光による塗膜除去装置」の業績により「審査委員長特別賞」を受賞し、2月21日に機械振興会館で表彰式が行われました。
本学からは、藤田教授、沖原准教授が開発者として受賞しました。

(写真左から、トヨコー本郷事業部長、本学沖原准教授、本学加藤学長、トヨコー豊澤社長、
 本学藤田教授、トヨコー前橋研究員、トヨコー山本管理部長)