グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ビジネスプランコンテスト >  Photonics Challenge 2020 report

Photonics Challenge 2020 report



2020年1月23日 最終審査会を開催しました

Photonics Challenge2020 最終審査結果

中小企業部門 優秀賞
株式会社 山田

「レーザーを用いた高速表面処理(洗浄・面荒らし・焼付)システムの開発」
山田 哲司 様

ベンチャー部門 優秀賞
シンクランド株式会社

「中空マイクロニードルによる次世代型DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)の事業化」
宮地 邦男 様
オブザーバー賞
NanoSuit株式会社

「NanoSuit®法を用いた電子顕微鏡による生きたまま濡れたままの生物検体の検査技術と、産業用用途展開」
針山 孝彦 様

前列左から  
中小企業部門優秀賞:株式会社山田 山田哲司 様
オブザーバー賞:Nano Suit株式会社 針山孝彦 様
ベンチャー部門優秀賞:シンクランド株式会社 宮地邦男 様

当日プログラム


ファイリスト紹介

気になるビジネスプランがありましたら、光産業創成大学院大学までお問い合わせください。
ファイナリスト本人様とおつなぎいたします。   


光産業創成大学院大学 Photonics Challenge 事務局担当/石山
Email: pc-admin◆gpi.ac.jp  ※左記「◆」記号を「@」記号に置き換えて下さい
Phone:053-484-2501(代)

中小企業部門


光と昆虫を活用したバイオホトニクス産業の確立

白井 博之 様
有限会社白井製作所 


LED光源を使用した爬虫類育成用紫外線ライト
及び紫外線の高精度計測装置の開発と販売


伊藤 忍 様
株式会社オプトコム

レーザーを用いた高速表面処理(洗浄・面荒らし・焼付)システムの開発

山田 哲司 様
株式会社山田 

海水温・潮流情報のリアルタイム配信サービス事業のための配信システムの開発

渥美 友茂 様
アツミ工業株式会社 

ベンチャー部門


環境負荷低減を実現する革新的レーザー切断技術の標準化と産業展開

村松 壽晴 様
日本原子力研究開発機構 


波長可変半導体レーザによる先端分光計測の革新

福岡 大輔 様
スペクトラ・クエスト・ラボ株式会社 

スパースモデリングを利用した光学デバイス向けAI

藤原 健真 様
株式会社ハカルス 


NanoSuit®法を用いた電子顕微鏡による
生きたまま濡れたままの生物検体の検査技術と、産業用用途展開


針山 孝彦 様
NanoSuit株式会社 


SFの世界を実現! 空中映像表示素子“パリティミラー”の量産化

前川 聡 様
株式会社パリティ・イノベーションズ 


包括的・高性能3次元イメージングプラットフォームの事業化

張 超 様
Eagle 3D Photonics


IRセンサによる非破壊・非接触センシングおよび成分データを活用した
データドリブン農業の実現


宮地 誠 様
株式会社Happy Quality 


中空マイクロニードルによる
次世代型DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)の事業化


宮地 邦男 様
シンクランド株式会社 

オブザーバー企業・後援・協賛

オブザーバー企業

(株)IHI 遠州信用金庫 静岡キャピタル(株) (株)静岡銀行
(株)商工組合中央金庫 JFEエンジニアリング(株) スズキ(株) (独)中小企業基盤整備機構
中部電力(株) (株)日本政策金融公庫 (株)日本総合研究所 浜松いわた信用金庫
本田技研工業(株) 丸三証券(株) (株)みずほ銀行 (株)三井住友銀行
(株)三菱UFJ銀行 ヤマハ(株) ヤマハ発動機(株) (株)リコー
(株)りそな銀行

後援

静岡県 (公財)静岡県産業振興財団 静岡大学 浜松浜松医科大学
浜松市 浜松商工会議所 (公財)浜松地域イノベーション推進機構

協賛

SPIE(The international society for optics and photonics)
浜松ホトニクス株式会社

2019年11月 プレゼンテーション研修を実施しました

公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構フォトンバレーセンター
コーディネーター 宮下氏

書類選考通過者を対象にプレゼンテーション研修を実施しました。
「限られた時間の中で自分が伝えたい内容を如何に相手に伝えるか」をテーマとした講義に続いて、光技術に精通したメンター陣との顔合わせを行いました。

2019年10月 書類選考/ファイナリスト発表

2019年8月末に応募を締め切りました「Photonics Challenge2020」は、ベンチャー部門・中小企業部門あわせて20件のご応募をいただきました。厳正な書類選考を行った結果、両部門あわせて12組のファイナリストを10月末に選出いたしました。
ファイナリストは弊学支援による事業プランのブラッシュアップを行い、来る2020年1月23日の最終審査会に挑みます。

※最終審査会発表順

ベンチャー部門

  • 日本原子力研究開発機構
  • スペクトラ・クエスト・ラボ株式会社
  • 株式会社ハカルス
  • NanoSuit株式会社
  • 株式会社パリティ・イノベーションズ
  • Eagle 3D Photonics
  • 株式会社Happy Quality
  • シンクランド株式会社

中小企業部門

  • 有限会社白井製作所
  • 株式会社オプトコム
  • 株式会社 山田
  • アツミ工業株式会社


お問い合わせ先

光産業創成大学院大学 Photonics Challenge 事務局担当/石山
Email: pc-admin◆gpi.ac.jp  ※左記「◆」記号を「@」記号に置き換えて下さい
Phone:053-484-2501(代)

光産業創成大学院大学について

光産業創成大学院大学は、光産業の創成を担う人材育目的とした、世界でも数少ない大学院大学です。
学生はすべて社会人で、 各々、自身や自社の起業テーマ、事業開発テーマをもって入学。
新規事業開発を担う人材や新事業展開を目指す中小企業の経営者、そしてこれからビジネスを興そうという起業家など
多彩なメンバーで構成されています。
詳しくは関連リンク「光産業創成大学院大学について」をご覧ください。