グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  教員・研究 >  光情報・システム分野

光情報・システム分野


光で情報をとらえる
光情報システム分野は、光を用いて情報をとらえる新しい光システム開発、ナノ計測技術の開発等にチャレンジしています。 それらの実用化を目指し、産業分野へ貢献していきます。


研究紹介

シアリング干渉計

  • ピコ秒時間分解分光計測
  • 高濃度ナノ粒子の粒径分布、凝集・分散測定
  • 微小レンズ・非球面レンズのナノ精密形状計測
  • エキスパートシステム

ストリークカメラ
計測

低コヒーレンス動的
光散乱システム

保有技術

ピコ秒光計測

顕微分光計測、極低温試料観測、ストリークカメラ計測、フェムト病レーザー励起分光、非線形光学応答計測、近接場光学

フォトニック結晶応用

時間応答計測、波長性能評価

干渉計測

シアリング干渉、白色干渉、低コヒーレンス干渉、ホログラフィー、ナノメートル形状計測、振動測定、膜厚測定、細胞測定

光散乱

静的光散乱、動的光散乱濃度ナノ粒子の粒径分布、凝集・分散測定、ナノ粒子粒径計測、凝集分布計測、細胞測定

光設計、シミュレーション

光学設計、光システム設計、光線追跡、光散乱シミュレーション

教員紹介