グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  教員・研究

教員・研究


学長

実践を通して「光」の起業家・事業家を育成

瀧口 義浩博士(Ph.D)
- Yoshihiro Takiguchi -

光の基礎研究を35年続け、今も光の未知に挑み続けています。光計測の革新技術を提供できるよう、日々、学び続けることが必要と考えています。
詳細はこちら

副学長

光(レーザー)加工の産業応用を支援

坪井 昭彦
- Akihiko Tsuboi -

生産技術者としてのこれまでの経験、自らの創業・起業体験を基に、地域企業や起業を目指す学生諸氏の伴走者として、その事業推進を支えます。
詳細はこちら

尖端光産業経営分野 詳細はこちら

尖端光産業経営分野 教授

未来を発見=構成する組織の研究=マネジメントの実践

増田 靖 博士(経済学)
- Yasushi Masuda -

言語経営学(「語り」による経営)を基底に、未来を発見=構成する組織の研究=マネジメントの実践、事業・産業創成の研究=実践
詳細はこちら

尖端光産業経営分野 准教授

マネジメントの視点からイノベーション創出を支援

姜 理恵 博士(経営管理)
- Rie H.Kang -

企業と市場・人と組織にイノベーション創出を促す経営戦略・財務戦略の研究をとおして社会科学の可能性を探求しています。

詳細はこちら

尖端光産業経営分野 特任教授

光技術のシーズ・ニーズを融合し、新産業創成を目指す

宇佐美 健一 修士(経済学) 
- Kenichi Usami -

世の中に新しい価値を創造するためには、その創造に関与するステークホルダーが事業翻訳者の役割を果たす必要があります。そこに何が必要かを研究しています。
詳細はこちら

光加工・プロセス分野 詳細はこちら

光加工・プロセス分野 教授

ファイバーレーザーによる付加価値創造を行います

長谷川 和男 博士(工学)
- Kazuo Hasegawa -

学術研究の本質を理解し、ファイバーレーザーの高機能化による付加価値創造を推進し、産業界への貢献を目指します。

詳細はこちら

光加工・プロセス分野 准教授

光(レーザー)加工の導入から応用利用まで対応

沖原 伸一朗 博士(工学)
- Shinichiro Okihara -

ものづくりや医療応用に向けて、レーザー加工(表面処理)やレーザー生成プラズマについて実用化研究・開発をしています。

詳細はこちら

光加工・プロセス分野 助教

レーザー加工技術と分光計測技術の融合による高度な産業応用へ

楠本 利行 博士(理学)
- Toshiyuki Kusumoto -

ものづくり技術の中でも0.1mm以下の微細な空間の精密加工を得意とする超短パルスレーザー加工に関して研究しています。


詳細はこちら

光情報・システム分野 詳細はこちら

光情報・システム分野 教授

見えないモノを可視化する

石井 勝弘 博士(工学)
- Katsuhiro Ishii -

幅広い産業分野のさまざまなニーズに対応可能な光計測、特に、光散乱計測と光干渉計測の研究をしています。

詳細はこちら

光情報・システム分野 准教授

光で測る、探る

花山 良平 博士(工学)
- Ryohei Hanayama -

光の波としての性質を用いた精密計測技術や、金属の中を見通す中性子非破壊検査技術により新産業分野を切り拓きます。

詳細はこちら

光情報・システム分野 特任教授

1兆個センサー時代のIoTサービスの創造を目指す

北山 研一 博士(工学)
- Kenichi Kitayama -

長年培ってきた通信ネットワークの知見と光センシング、クラウドを融合して新たなIoTサービスの創造を目指しています。

詳細はこちら

光情報・システム分野 特任助教

光で感じる。光ファイバーセンサー!!

林 寧生 博士(工学)
- Neisei Hayashi -

未来の社会基盤の形成に貢献する光ファイバー中の『非線形光学現象』を利用した光ファイバーセンサーや新規デバイスの研究をしています。

詳細はこちら

光エネルギー分野 教授

光のエネルギーを宇宙で、地上で利用

藤田 和久 博士(工学)
- Kazuhisa Fujita -

高出力レーザーの産業応用をテーマとし,光エネルギーと物質の相互作用を基礎に,社会ニーズに合う研究開発に取り組んでいます。

詳細はこちら

光エネルギー分野 准教授

光(レーザー)による核融合エネルギーの創出

森 芳孝 博士(工学)
- Yoshitaka Mori -

ハイパワレーザーを用いた光によるエネルギー創成(レーザー核融合)と利用研究(レーザープラズマ加速とレーザー材料改変)

詳細はこちら

光バイオ分野 准教授

光を利用して生命現象を可視化・計測

横田 浩章 博士(理学)
- Hiroaki Yokota -

光学顕微鏡を開発してミクロな生命現象を可視化・計測しています。企業と微弱光検出器のバイオ応用との共同研究を展開しています。
詳細はこちら

光バイオ分野 講師

光を利用して生命現象を計測・操作

平野 美奈子 博士(理学)
- Minako Hirano -

タンパク質の働きを計測・操作する技術の開発と、これらの技術の創薬・農業分野への産業応用に取り組んでいます。

詳細はこちら

光医療・健康分野 教授

光による生体計測と、脳研究分野への応用展開

江田 英雄 博士(工学)
- Hideo Eda -

生体医工学会のfNIRS計測・解析技術研究会会長、ISOの国際convenerとして活動中。起業した株式会社フォトニクス・イノベーションズは14期目。

詳細はこちら

光医療・健康分野 准教授

光技術と質量分析の融合で新産業の芽を創出

内藤 康秀 博士(工学)
- Yasuhide Naito -

現代の科学や幅広い産業分野を支える基盤技術であると同時に、それ自体が科学の一分野でもある『質量分析』を研究しています。

詳細はこちら

バイオフォトニクスデザイン分野 詳細はこちら

バイオフォトニクスデザイン分野 准教授(兼任)

ライフサイエンスの知見を総動員して事業展開をサポート
横田 浩章 博士(理学)
- Hiroaki Yokota -

詳細はこちら

バイオフォトニクスデザイン分野 准教授(兼任)

課題発見型イノベーションを創出するエコシステム実現を目指す
内藤 康秀 博士(工学)
- Yasuhide Naito -

詳細はこちら

バイオフォトニクスデザイン分野 特任教授

光技術で新規診療機器創成!

蓑島 伸生 博士(理学)
- Shinsei Minoshima -

失明疾患の原因遺伝子を遺伝学的手法で解析継続中。浜医在籍時よりバイオフォトニクスデザイン分野始動に参画、GPIと医師の“繋ぎ”を積極的に進めます。

詳細はこちら

バイオフォトニクスデザイン分野 特任教授

光半導体センサ技術をベースに、新たな社会ニーズに挑戦

水野 誠一郎
- Seiichiro Mizuno -

40年あまり、医療や産業向けセンサの半導体回路開発などに従事しました。ビジネス経験を基に新たなニーズに活かす研究を行います。
詳細はこちら