グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  大学案内 >  大学情報

大学情報



学生情報

平成29年度 学生情報

学生数(平成29年5月1日現在)
(単位:人)
研究科 専攻 1年 2年 3年
光産業創成研究科 光産業創成専攻 6 7 16 29

入学者に関する受入方針、入学者数、収容定員、在学者数、卒業(修了)者数、進学者数、就職者数
アドミッションポリシー(入学者に関する受入方針)

本学は、光と生命体、物質、情報等とのかかわりに関する学理と知見を基礎に置きつつ、光の発生、変換・制御、利用に関する最先端技術を駆使し、光の各種機能を連携・融合、さらにそれらの技術と経営の融合に関する研究開発を教授研究し、その深奥をきわめ、新産業を自ら実践しうる人材養成を行うことを目的としています。この目的の実現のため、以下の項目に該当する学生の入学を求めています。

求める学生像

  • 社会人等としての具体的な活動、実践を通して体得した明確な目標や課題を保有していること。
  • 課題を解決し、目標を達成するために光に関する未知未踏分野に挑戦し、尖端光技術を駆使した新しい起業コンセプトあるいは事業構想を有していること。
  • 起業実践または新事業開発による産業創成に対して強い意欲を有すること。

入学者選抜の基本方針

本学の建学の精神に合致した人材を選抜するために、入学者選抜の方法は、第1次選考(書類審査)と第2次選考(面接審査)により実施します。
第1次選考では、ビジネスプラン(事業計画書)、修了証明書、成績証明書、実務実績書(職務経歴書)、履歴書等を総合的に評価し、第1次選考の合否を判定します。
第2次選考では、第1次選考合格者を対象に面接審査を行います。面接時間は約30分です。ビジネスプラン(事業計画)の説明、自己アピール、それらに関する質疑応答等から、志望者の能力や資質を総合的に評価して最終の合否を判定し選抜します。
入学者数・在学者数・修了者数・退学・除籍者数(平成29年5月1日現在)
(単位:人)
2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度
入学者数 9 7 7 10 4
2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
8 2 11 10 3
2015年度 2016年度 2017年度
7 7 6
2012年度入学 2013年度入学 2014年度入学 2015年度入学 2016年度入学
在学者数 3 5 1 7 7
2017年度入学
6 29
専任教員一人当たりの学生数 1.9人
収容定員充足率 97%
社会人学生数 29人
留学生数及び海外派遣学生数 0人
2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度
修了者数 8 2 4 4 8
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
7 4 2 8 5
※満期退学含む
※修了後(満期退学含む)は、在学中に起業した会社の事業を継続、または派遣元企業へ戻り業務を行っています。
2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度
退学・除籍者数 0 0 0 1 1
2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
4 1 0 0 1
2015年度 2016年度
1 1

授業料、入学料その他の大学等が徴収する費用

入学金 75万円
授業料 年額150万円

自己点検・評価/認証評価

自己点検・評価の結果のお知らせ

平成27年2月に本学の教育水準の向上に資するため、文部科学大臣の定めるところにより、本学の教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備の状況について自己点検・評価を行い、また、4月には外部有識者(外部評価委員)により自己点検・評価の検証を受けました。
これらの結果については、「自己評価書(平成27年2月)」及び「自己点検・評価の検証結果報告書(平成27年4月)」を掲載します。

大学機関別認証評価の結果のお知らせ

平成27年度に独立行政法人大学評価・学位授与機構による教育研究活動等の総合的な状況に関する評価(大学機関別認証評価)を実施しました。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。