グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ビジネスプランコンテスト

ビジネスプランコンテスト


Photonics Challenge とは

光技術を応用した新ビジネス創出に取り組む意欲的な人材を発掘するため、独創的な事業計画を表彰するビジネスコンテストです。
本コンテストでは、募集した事業計画を基に書類選考を行った後、プレゼンテーションによる最終審査会を実施します。
書類選考通過者には、最終審査会当日に向け本学教員が事業計画作成を支援するメンタリングを行います。
また、最終審査会にオブザーバーとして大手製造業や金融機関、投資会社の担当者を招き、将来の事業提携や支援につながる機会を提供します。
さらに、コンテスト終了後も本学が中心となり継続的に事業計画の実現を支援していきます。

また、『浜松光宣言2013』で示されているこれからの光応用産業発展の主役であるベンチャーや中小企業が活発に活動できる環境をつくる、という理念が込められた「光の尖端都市HAMAMATSU」の実現につなげる取り組みのひとつです。

<浜松光宣言 2013>

静岡大学、浜松医科大学、光産業創成大学院大学、浜松ホトニクス株式会社は、2013年6月11日 に「光の尖端都市 HAMAMATSU」の実現に向け、以下の活動方針に関する共同の宣言を行いました。

・光の最先端研究をめざした世界の研究者との交流
・光の産業化を恒に意識する
・ベンチャーや中小企業の迅速な動きに対応する支援を行う
・国や県市の施策との連動を図り、我が国の基礎研究・応用研究の進展、産業競争力の強化に貢献する



Photonics Challenge 2020(2020年1月開催)